家族や子どもをアダルトサイトから守る
子供を有害な情報から守りたいという親の方、オナ禁中に変な誘惑を受けたくない!という方も多いでしょう。

セーフサーチを設定することで、いかがわしいサイトや表現が、YahooやGoogleなどの検索エンジンの検索結果から取り除くことが可能となります。

セーフサーチを使用して Google で露骨な表現を含む検索結果をブロックする


フィルタをかける方法(google編)


まず、右上の設定を選択します。

上から三番目のセーフサーチをオンにする

セーフサーチの設定

これで、検索結果が変わります。

私がオナザルだった頃によく使っていた検索ワード「エロ動画」「おっぱい」というワードで検索した結果がコチラ

エロ動画の検索結果

おっぱいの検索結果

健全な検索結果となりました。

フィルタをかける方法(Yahoo編)


Yahooを使われている方にも、手順を説明します。
検索エンジンは、googleと同じですので、検索結果に違いはほとんどありません。

①まずはトップページにアクセスします。

yahoo!japanトップ

②「検索」をクリックします。

yahoo検索画面

③右上の「検索設定」をクリック。

すると、次のような画面になります。

yahoo検索設定

④上から10番目の項目「セーフサーチ」のラジオボタンから「強」を選び選択する

※初期設定ではセキュリティが「中」になっています。

⑤右上の設定を保存ボタンを押す。

これで完了です。

ちなみに、検索設定の上から11番目の「チャイルドロック」という機能を使うと便利です。

チャイルドロック

自動的にセキュリティが「強」になりますので、お子さんのいる家庭などではこれで安心ですね。

では、セキュリティ強でどのように検索結果が変わったのか見ていきましょう。

キーワード「動ナビ」の検索結果


20代の頃よくお世話になっていた検索ワード「動ナビ」
セキュリティ「中」であれば、結果は・・
動ナビ

20代の頃に夜中にこっそりよく見慣れていたお馴染みの検索結果が表示されます。

しかし、セキュリティ強になると

動ナビ検索結果

なんと、楽天市場が検索結果1位で、「道ナビ」が2位でした。

随分と平和な世界。これが本来のウェブの世界のあるべき姿だと思います。

キーワード「今夜のおかず動画」の検索結果


セキュリティ中では

一時的に性欲を満たすために使用していたこんな検索ワード

もちろんセキュリティ「中」では、
Redtube、エロビデオネット、Pornhubなど
アダルトサイトがたくさん表示されます。

しかし、セキュリティを「強」にすると、この通り

キーワード「今夜のおかず動画」の検索結果

美味しそー
性欲よりも食欲が出る検索結果となりました。

まとめ


今回は、検索結果を安全で健全なものにする機能「セーフサーチ」の設定についてご紹介しました。

非常に簡単な設定で、大きな効果がありますので是非、使ってみてください。

安全なネットライフを!

女性と出会うなら上場企業が提供恋愛婚活「with」